2017年5月19日金曜日

大橋正芳教授!古希のお祝い!

5月11日は大橋先生の古希のお誕生日でした!

院生を中心にみんなでサプライズパーティーをしました!






なぜか大橋先生のお面をみんなでつけてお祝いしました。
これからも若々しくお元気でいてください!
大橋先生いつもありがとうございます!
お誕生日おめでとうございます!

岸本





2017年5月3日水曜日

作宮杏奈さんの絵本と原画

テキスタイルデザインの卒業生で、アーティスト・作宮杏奈さんの展覧会が開催中です。

「作宮杏奈アートブック『この星にうまれて』出版記念原画展」


作宮さんの仕事は、版画の版に直接彩色した版そのものが作品。
版材に絵を彫り込んで彩色した作品は、独創的な表現が独創的な技法に支えられたオリジナルな世界です。

繊細な技法は、ほのぼのとしたおとぎ話のような世界の中に、現実世界への少しシニカルな緊張と柔らかなユーモアを与えています。
平面的な絵の中に、彫り込まれた凹凸が生む微かな陰影と版木独特の彫刻刀の跡が、不思議な空間を創り出していて、それが魅力的でもあります。


この展覧会は、作宮さんオリジナルの作品と作品からうまれたオリジナルなお話で綴られたアートブック『この星にうまれて』の出版を記念した原画展。




会場は神楽坂駅に近い本とカフェとギャラリーのショップ「ondo」です。
ondo
連休中。お出かけください。




 アートブックにサインをする作宮さん


2017年4月28日金曜日

藍染実習

毎年恒例の3年生の絣の授業の中で藍染実習に
野口染物店様へ行って来ました!
6代目のご主人から藍について説明を受けます。
野口さんの足元に並ぶのが藍が入った釜です!
自分達で絣の為にくくって来た糸をぬるま湯につけます。
これで糸の染まりが良くなるのです!
藍は染めた直後は緑色をしています。
空気に触れさせ酸化させると藍色に変化していきます。
いざ実践です!
糸をかたく絞り、空気にさらします。
この作業を2〜3回繰り返し染めます。
無事みんな染め上げることができました!
くくりを解くのが楽しみです!
7代目の野口さんのお仕事を拝見させていただきました。
綿の浴衣の生地に型紙の上から糊をのせ、
防染してから藍で染め上げるそうです。
野口染物店様はこの染めを裏表に行う日本で唯一の染屋さんです!
貴重な体験をさせていただきました!
どのような絣の生地ができるかとても楽しみです!
岸本



2017年4月10日月曜日

『Ugai』トランクショー

4月7日、8日、9日にPermanent Modern Aoyamaにて
新院生2年の鵜飼甘菜さんの『Ugai』のトランクショーがありました。


テーマは「街のポジション」です。
テキスタイルデザインから縫製まで仕上げています。


たくさんの人が来られていました!
お店のホームページを見て、鵜飼さんの服をめがけて来ている方もおられました。

彼女のこれからの活動もとても楽しみです!

岸本


2017年4月9日日曜日

第3回「助手展」開催中。

東京造形大学 第3回「助手展」が開催中です。



会場は付属美術館。桜が満開(4月4日撮影)の校内に、季節感あふれるバナーが溶け込んでいます。

第3回「助手展」

全専攻の助手の作品の中で、テキスタイルデザイン専攻助手吉本悠美さんのプリント地が堂々と会場を飾っています。




作品は、KOKKA-FABRIC.COM からリリースされている“KESHIKI”ブランドの製品の1つ“weekend city”。木綿のプリント生地です。


吉本さんは今年度で助手3年目。すでに学外での活動も活発に進めていますが、来年度以降はますます活躍してくれることでしょう。


大橋