2016年2月25日木曜日

クローズアップ「LOOM」

フリーマガジン「LOOM」が大学届きました。




山梨県富士工業技術センター=通称シケンジョが発行。
織物産地、山梨県郡内地域(富士吉田市、西桂町)の機屋さんを取り上げたシケンジョテキ とBEEKのコラボ編集による冊子です。
もちろんフジヤマテキスタイルプロジェクトも取り上げられていて、
プロジェクトをきっかけに富士吉田、西桂で仕事をしている卒業生がたくさん登場していますので、
卒業生とプロジェクトを思いっきりクローズアップしました。


束”のあるフリーマガジン・・・ペーパーではない立派なマガジン、しかもフリー!!


かっこいいタイトル「時代“いま”を、織る」・・・産地の今がテーマです


発行:山梨県富士工業センター・・・お役所です
(編集後記/五十嵐)の五十嵐さんが仕掛人・・・スーパー公務員です


山梨県富士工業センター繊維部・・・通称“シジケンジョテキ”


シジケンジョテキの発端をつくた・・・という噂の高須賀先生(右)
左はプロジェクトの牽引役、田辺織物の田辺さん


「産地に多大な影響を与えている」というフジヤマテキスタイルプロジェクト
プロジェクトの監修者“鈴木マサル氏は、かく語りき。”・・・鈴木先生は哲学者!?


(左ページ)ヒット商品を生みだした光織物の加々美さん(左)と井上綾さん、(右ページ)高橋さん


プロジェクトから卒業生を受け入れてくれた宮下織物の宮下さん(左)と、産地移住第1号の渡辺さん


プロジェクトには参加しなかったけど「ものづくりができる現場」へ飛び込んだ川栄の藤野さん(左)


プロジェクトでデザインした伸縮する傘をきっかけに槙田商店に就職した井上美里さん。


プロジェクトのエンジン、渡小織物の渡辺さん(左)と槙田商店の槙田さん


メーカーが自社製品を担いで全国を旅する“ヤマナシハタオリトラベル”・・・旅する機屋!!
プロジェクトでお世話になっている機屋さんがたくさん参加しています


機屋さんの道具たち・・・シケンジョテキらしいマニアックなページ


プロジェクトの常食“吉田うどん”


富士吉田のホテル”SARUYA”・・・プロジェクトで泊まりました
テーブルに田辺織物の金襴PCケース・・・高橋さんがいる


富士山!!・・・フジヤマテキスタイルプロジェクトの現場です



「LOOM」は部数限定のフリーマガジン。学生の皆さんは大学でご覧ください
東京近辺のマップです(五十嵐さんのfacebookより拝借)



ohashi