2016年7月16日土曜日

オープンキャンパス、テキスタイルの見どころ③作品展示!

オープンキャンパスでのテキスタイル科の見どころその③!
は、作品展示です! 


今週のテキスタイルの工房は戦場でした、、、
というくらい、オーキャンで展示するために学生は作品制作に燃えていました!

そして今年もとても見応えある展示空間になりました!



入り口では 迫力のプリントと衣服(3年藤川くん、院1鵜飼さん)の作品がお出迎えです!



中へ入ると、、、


生地から制作したテキスタイル科ならではのファッションの作品がずらり!





織りの作品も!細かなテクスチャをぜひ間近でご覧ください〜


染めの作品も彩り豊かに揃っています!

テキスタイル科の作品展示は7号館3階311教室です
(ワークショップと同じ会場です。)

また展示会場には教授も在中しており、入試相談やテキスタイル科に関する質問も随時受け付けているので、気軽に話しかけてください〜!





そしてテキスタイル科の大学院2年生の研究成果展も同時開催中です!


(院2 山川さとみ)


(院2 山本遥)



(院2 中村美月)







(院2 牛田利沙)

 クオリティの高い院生の作品は美術館とCSギャラリーにて展示中です。
こちらも合わせてぜひご覧ください〜

吉本



オープンキャンパス、テキスタイルの見どころ②機織り、プリント ワークショップ!

オープンキャンパスでのテキスタイル科の見どころ、その②はワークショップです!
今年も例年同様開催、機織りとプリントのワークショップを開催いたします。

こちらは去年の機織りのワークショップの様子です!




こちらは去年のプリントのワークショップの様子です。




そして今年も機織りと、プリントのワークショップを行います!

まずプリントは毎年人気のエコバックプリントです。
自分で自由に好きな柄がプリントできます!


色もたくさん作ったのでお好きな色を選んでください〜!




そして機織りワークショップは今年はタータンチェックの布を織ることができます!
 

今年はタータンチェックで用いられる綾織りという織り方を体験することができます。
柄は4種類あります〜!


どちらのワークショップもテキスタイル科3年生が優しく教えてくれます。
初心者の方、大歓迎です。!(参加費無料です)

ワークショップ開催場所は7号館3階311教室です。

ぜひお立ち寄りください〜!

吉本

























2016年7月15日金曜日

オープンキャンパス、テキスタイルの見どころ①公開授業!

いよいよ明日(もう明日!)に迫ったオープンキャンパス。
テキスタイル科のオープンキャンパスでの見どころを紹介していきます。

まず1日目には実際に普段行われている土曜日の授業が公開されます。
今回は公開される授業を詳しく紹介します。

1・2時限目(9:10 ~12:20)
TD演習C
場所:8号館3階 305教室

この授業では帽子の制作、靴の制作と2部に分かれています。それぞれの制作を通して基礎的な感性とものづくりの技術を学びます。

担当はニットブランド、デザイナーの中村先生とシューズブランド、デザイナーのJUCO.先生です。

この写真は4月、5月の帽子制作の様子です。


中村先生から指で編んでいく技術を教わり、最初は扱いやすいジャージー素材の布を裂いたものを使用して、編みながら立体にしていきます。



基本的技術を教わりながら、それぞれ思いおもいの帽子を制作していきます。


シンプルな工程ですがこのように自由に成形できるのがニット技法の特徴のようです。


そしてこちらはオープンキャンパスで公開する靴の制作の様子です。



アッパーとソール部分の型を切り取り、



専用ボンドで接着し、立体にしていきます。


アッパーとソールの演習の長さを合わせることで、靴の立体になるという基本構造を理解した上で形や素材を発展させて制作を進めています。





各学生が様々な素材を使い制作する個性的な作品の工程が見学できます!



3・4限目(13:20 ~ 16:30)
ファッションデザインA
場所:8号館3階 305教室

この授業ではベーシックなシャツのパターンを用いてファッション、衣服造形の基礎を学びます。

担当はファッションデザイナーの清家先生です。



こちらは5月ごろの授業の様子です。
この時は基本的なシャツのパターン構造をシャツを制作しながら理解するという授業でした。




ほとんどの学生が初めてであろうパターンの制作。
人の身体、動きから派生して出来るパーツ制作に学生は真剣に取り組んでいました!



基本シャツのパターン制作は終わり、現在は基本シャツのパターンをアレンジし、それぞれがデザインしたパターンを制作しているところが見学できます。

どなたでも入退室自由に見学できますので、お気軽にお立ち寄りください〜!


吉本

2016年7月5日火曜日

サラ・ブラドック先生の特別講義 と 今年のフジヤマテキスタイルプロジェクト!


先々週木曜日にイギリスより来日されている、テキスタイルキュレーターのサラ・E.ブラドッククラーク先生をお呼びして、3・4年生、院生に特別講義をしていただきました!

サラ先生は「Techno Textile」(テクノテキスタイル)の書籍及び展覧会の評価で、世界中から注目を浴びている評論家、学芸員、教育者のお一人です。
テクノテキスタイルという言葉を世に出したのもサラ先生だというほどのお方です。

現在は英国立ファルマス大学にてファッションデザインとパフォーマンス・スポーツウェアデザインを教えていらっしゃいます。


1限目には化学繊維についてお話しから始まり、現代のスポーツウェア、機能・デザインの発展、メーカーとブランドとのコラボレーションについてお話しして頂きました。

休憩を挟み、2限目からは学生の作品を講評して頂きました!



サラ先生を前に学生は緊張気味でしたが、しっかりと作品と自分が考えていることをプレゼンテーションしていました。


サラ先生は一つ一つの作品を丁寧に見てくださり、一人一人にシビアな目線でのアドバイス、そして激励を送っていました。


サラ先生、お忙しい中ありがとうございました!




そして5限目には今年のフジヤマテキスタイルプロジェクトのメンバー顔合わせ会がありました!

8年目となるフジヤマテキスタイルプロジェクト。
今年は富士吉田市、西桂町の機屋8社と院生6名+学部生3名が取り組みます。


まずは学生から自己紹介と作品のプレゼンテーションです。


こちらは学部3年生の土居さんのプレゼンテーションの様子。
完成度の高いブックに機屋さんも興味津々です。



学生一人ずつプレゼンテーションをした後は各ペアに分かれて早速打ち合わせ開始です。



田辺織物×院2 山本遥さん ペア
3回目となる安定感ある組み合わせのこのお二人は、今年も干支座布団を作るようです!


武藤株式会社×院2 中村美月さん
今までのコラボはプリント中心でしたが、今年は組織が得意な中村さんと組み、組織の入ったストールを制作するようです。


槙田商店×院1鵜飼さんペア
普段プリントを研究している鵜飼さん。どんな織生地をデザインするのか楽しみです。


宮下織物×学部3年生 平沢健太さん、藤川稔也さん ペア
織専攻の平沢くんと染専攻の藤川くんが共同制作で織生地をデザインします。
頑張れ男子ーズ!


こんな感じで今年も始まったフジヤマテキスタイルプロジェクト。
次は7月末頃に富士吉田市にて発会式と学生プレゼンテーションがあります。

またフェイスブックページでも随時情報を更新していますので、ぜひごらんください〜!



吉本