2018年1月12日金曜日

大橋正芳先生、最後の授業


去年末に、授業「染技法B」の講評がありました。
この授業では2年生がシルクスクリーンプリントの基礎を学びます。


 課題テーマは「ストライプ」です。
それぞれがオリジナルのストライプをデザインして刷ります。




重版をするものや、テープや糸で形を作るもの、油絵のようなタッチでプリントするものなど、バラエティに富んだ作品が出来上がりました!





ストライプといえるのか?というような作品もありますが、
それぞれ個性豊かなストライプが出来上がりました。



そしてこの授業が大橋先生の45年間の教師生活最後の授業でもありました。

大橋先生は造形テキスタイルの染コースを設立当初から支えてきた存在でありながらも、
いつも気さくで優しく笑顔で学生と向き合ってくれました!
そんな大橋先生の存在に救われた学生はたくさん居たと思います!


大橋先生、ありがとうございました!

吉本