2018年4月26日木曜日

2年生授業紹介! 〜ニット生地で手編み編〜


こんにちは!

本格的に授業が始まってきました!
今回ご紹介する授業は、中村先生のニット編みの授業です!


中村須彌子先生は
「 CIANSUMI (チャンスミ)」
というニットブランドを立ち上げ現在は展示会での発表を中心に、
CM、広告、雑誌への作品制作などで活躍されています。

布を裂いたものを編んでいく裂き編みや毛糸のニットワークなど、
様々な素材を使って作成されており、
繊細なものからポップなものまで、見る人を飽きさせない
素敵な作品を作り出している先生です。



そんな素敵な先生からのレクチャーを受けられるのが、この授業!


ここでは、Tシャツ素材のニット生地を紐状にカットして
指で編んでいくという技法を学びます!

はじめは戸惑っていた生徒たちも
第2回目の授業では自分で編み方を探り、
新しいテクスチャーを生み出せないか模索しています!









今回の目標は
長方形の平面を作り、編み方を変えていくことでテクスチャーを出す
ということで、、、

中村先生に続いてみんな黙々と編んでいきます!






そして授業の最後に各々で制作したものを並べ、
どのようなテクスチャーができたのかを見せ合います!




友達の作った作品の編み方を聞いたり、
次の作品の想像を膨らませています!




先生の作った素敵な作品を気に入った、TAの小野さん!
万遍の笑みで授業を終えました!




今年の最終課題はバッグです!
どんな作品が出来上がってくるのか、とっても楽しみです!



前期後半はシューズブランドを手がける
JUCO先生の授業に切り替わりますので
そちらもお楽しみに〜!






鵜飼